豊川稲荷の初詣 アクセスは? 混雑する時間帯は? 駐車場はあるかな?

スポンサーリンク

.jpg - 豊川稲荷の初詣 アクセスは? 混雑する時間帯は? 駐車場はあるかな?

豊川稲荷の例年の参拝者は、120万人です。

豐川稲荷は正式名を「宗教法人 豐川閣妙嚴寺」と称し、山号を圓福山とする曹洞宗の寺院です。

一般的に「稲荷」と呼ばれる場合は「狐を祀った神社」を想像される方が多数であると思われますが、当寺でお祀りしておりますのは鎮守・(とよかわだきにしんてん)です。

室町時代に開創され、織田信長や豊臣秀吉らの信仰を集めていたと言われている曹洞宗の寺院です。

正式な寺号は円福山 豊川閣 妙厳寺ですが、境内にまつられている鎮守の稲荷が有名なため、豊川稲荷と呼ばれることの多い寺院です。

江戸時代からは庶民の間で、商売繁盛や福徳開運の善神として信仰が広がり、現代でもその御利益を求めて多くの人々が参拝に訪れます。

御利益 家内安全・商売繁盛・交通安全・学業増進・身心堅固

【混雑する時間帯】

元旦は、日が変わるころから、午前3時ころまで混雑のピークです。

3が日は、朝9時から午後3時の間は大変な混雑が予想されます。
【行き方】

東京方面からのアクセス

○電車利用…JR東海道新幹線・東海道本線豊橋駅下車、JR飯田線

乗り換え豊川駅下車、徒歩3分。

名古屋方面からのアクセス

○電車利用…JR東海道新幹線・東海道本線豊橋駅下車、JR飯田線

乗り換え豊川駅下車、徒歩3分。

名鉄本線名古屋駅より急行豊川稲荷駅行き

豊川稲荷駅下車、徒歩3分。

名鉄本線名古屋駅より国府駅乗り換え名鉄豊川線

豊川稲荷駅下車、徒歩3分。

楽天旅ノートというこちらの地図は、最寄駅、アクセス、駐車場などの情報がまとまっていて、わかり易いです。

豊川稲荷周辺の地図はこちら

⇒ あなたの2020年の運勢は?!

新しい年を迎えると、今の彼との関係がどうなるのか気になりますよね。
「この出会いは運命?」
「今の関係からの転機は?」
「浮気を見過ごすべき?」
悩みや心配を、家族や友達にも相談しても、どうなるというものでなし・・・
そんな悩みや心配をお持ちの方にお薦めなのが
当たると評判!霊感霊視の電話占い【恋愛応援スペーシア】です。
0 - 豊川稲荷の初詣 アクセスは? 混雑する時間帯は? 駐車場はあるかな?3回まで無料鑑定中ですので、安心して占ってみてください。