神田明神の初詣 行き方はどう? 混雑状況は? 駐車場はあるのかな?

スポンサーリンク

.jpg - 神田明神の初詣 行き方はどう? 混雑状況は? 駐車場はあるのかな?

神田明神の例年の参拝者は、30万人です。

神田明神は、江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史をもちます。

江戸時代には、「江戸総鎮守」として将軍様から江戸庶民にいたるまで江戸のすべてを守護されました。

そして今もなお、東京―神田、日本橋、秋葉原、大手町・丸の内など108の町々の総氏神様として、江戸の素晴らしき伝統文化を保ちつつ、それでいて絶え間なく発展と創造を繰り返す、この東京都心をお守りいただいております。

神田明神の氏子町である東京108の町は、江戸と東京の生活や文化が凝縮された町々です。

御利益 縁結び、商売繁昌、除災厄除の神様

0時: 開 門 (30万人以上の初詣客で賑わいます)
0時:歳旦祭 (年の初めに行われる儀式)
0時:ふるまい酒(樽酒)と餅つきが行なわれます(予定)

【ご昇殿参拝受付(ご祈祷)】
正月元旦    午前0時~午後6時
1月1日~3日 午前8時~午後6時
1月4日~6日 午前7時~午後7時
1月7日~31日 午前9時~午後5時
【初穂料】
個人厄除け祈祷 7000円~
個人祈祷 7000円、10000円、30000円~
会社祈祷 30000円~

三が日は大変、混雑します。

空いているときに参拝するのなら、午前の早い時間がお勧めです。

【行き方】
JR中央線・総武線が 御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分

JR京浜東北線・山手線が 秋葉原駅(電気街口)より徒歩7分

東京メトロ丸ノ内線が 御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分

東京メトロ千代田線は 新御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分

東京メトロ銀座線は 末広町駅 より徒歩5分

東京メトロ日比谷線は 秋葉原駅 より徒歩7分

楽天旅ノートというこちらの地図は、最寄駅、行き方、駐車場などの情報がまとまっていて、わかり易いです。

神田明神周辺の地図はこちら

⇒ あなたの2020年の運勢は?!

新しい年を迎えると、今の彼との関係がどうなるのか気になりますよね。

「この出会いは運命?」

「今の関係からの転機は?」

「浮気を見過ごすべき?」

悩みや心配を、家族や友達にも相談しても、どうなるというものでなし・・・

そんな悩みや心配をお持ちの方にお薦めなのが、
当たると評判!霊感霊視の電話占い【恋愛応援スペーシア】です。
0 - 神田明神の初詣 行き方はどう? 混雑状況は? 駐車場はあるのかな?3回まで無料鑑定中ですので、安心して占ってみてください。