U-15日本代表候補「00ジャパン」 熊本トレーニングキャンプ 親善試合 vs 大津高校 | ニュース特報館

U-15日本代表候補「00ジャパン」 熊本トレーニングキャンプ 親善試合 vs 大津高校

スポンサーリンク

9月にモンゴルで開催されたAFC U-16選手権2016予選を突破しました「00ジャパン」ことU-15日本代表は、来年インドで開催されるAFC U-16選手権2016を勝ち抜いてFIFA U-17ワールドカップ2017に出場することを目指しています。

12月8日から始動したU-15日本代表候補の熊本トレーニングキャンプの最終日、「00ジャパン」は、熊本県立大津高校との親善試を行いました。

2015年12月12日(土)キックオフ 11:30 試合時間 80分(40分×2本)

試合会場 熊本県民総合運動公園サッカー場(熊本県)

結果:U-15「00ジャパン」 2-1(前半0-1、後半2-0)大津高校

東福岡戦とほぼ同じメンバーで望んだU-15は、試合序盤から前線の選手がドリブルで何度も仕掛けてリズムを作ろうとしますが、相手の体を張った守備になかなかシュートまで持ち込むことができません。

攻めながらも決めきれずにいると、パスミスなどで次第に前線へボールが入らなくなり、相手のリズムになります。

29分、サイドから崩され、左からのクロスをボレーで合わされて失点してしまいます。

後半に入っても膠着状態は続き、お互いなかなかシュートまで持ち込むことができません。

「00ジャパン」は選手を交代しながら徐々にリズムを掴んでいきます。

66分、MF中村敬斗選手が中央でパスを受けると前線へ素早く駆け上がり、FW棚橋尭士選手へスルーパス。

棚橋選手がGKを交わし、パスを受けたMF久保建英選手が流し込み同点に追いつきます。

さらに74分、DF菅原由勢選手のロングパスをFW宮代大聖選手が前線で受けると、相手DFを引きつけながら豪快にゴールを決め、日本が逆転しました。

「00ジャパン」は、2-1で勝利しました。

これで、熊本でのトレーニングキャンプは2勝2敗で終了しました。

「00ジャパン」は来年、U-16日本代表となり、次は2月中旬の活動を予定しています。

出場前半メンバー
GK:高山汐生
DF:生井澤呼範、西尾隆矢、井上樹、岩井龍翔司
MF:吉田奨、瀬畠成、東俊希、清水綾馬
FW:上月壮一郎、藤原志龍

サブメンバー
GK:大内一生
DF:桑原海人、菅原由勢、瀬古歩夢、小林友希
MF:平川怜、喜田陽、福岡慎平
FW:久保建英、中村敬斗、棚橋尭士、宮代大聖

交代
52分 吉田奨 → 棚橋尭士
52分 生井澤呼範 → 菅原由勢
56分 藤原志龍 → 久保建英
56分 瀬畠成 → 平川怜
65分 上月壮一郎 → 宮代大聖
65分 東俊希 → 中村敬斗
70分 岩井龍翔司 → 福岡慎平

スポーツ
スポンサーリンク
管理者をフォローする
ニュース特報館