ゴルフ規則改定でアマも“賞金” がもらえるようになるけれど ?! | ニュース特報館

ゴルフ規則改定でアマも“賞金” がもらえるようになるけれど ?!

スポンサーリンク

「アマチュアは賞金ゼロ」というアマチュアゴルフの規則が来年1月1日から変更となります。

ゴルフの総本山「R&A」(全英ゴルフ協会)が発表によると、

事前に手続きを行えば、アマチュアは出場したツアーで獲得した賞金をチャリティー活動に充てることが可能になりました。

日本ゴルフ協会(JGA)では「現時点でこれをどう運用するのか、発表できる段階にない」としているが、来シーズンから日本でも新ルールが適用される。

 14日に都内で行われたJGAナショナルチーム慰労会に出席したアマチュアの勝みなみ(17=鹿児島高2年)は「チャリティーはいいことだけど、プロは賞金を稼ぎに来ているので、それを私が寄付するというのはちょっと…」と困惑気味。

これには今季の国内ツアーで活躍した新垣比菜(16=沖縄・興南高2年)もうなずいた。

 例えば、勝が優勝した昨年の「KKT杯バンテリンレディス」では、2位のイ・ボミ(27=韓国)が優勝賞金1800万円を獲得。

3位以下の選手も実際より1つ上の順位の賞金を手にした。

 新ルールにより賞金がチャリティーに回れば、プロ選手の稼ぎが減る。これまでとは違い、プロから賞金をかけて争うライバルとして扱われることに、少なからず不安を感じているのだろう。

 男女を通じて国内ツアー開幕戦となる「ダイキンオーキッドレディス」(来年3月、沖縄)には新垣ら多くのアマが参戦予定。新規則により、会場の雰囲気が一変するかもしれない。

税金はどうなるんでしょうか?

税金控除対象の団体に寄付をした時の税金控除額

1.その年に支出した特定寄附金の額の合計額
2.その年の総所得金額等の40%相当額

両者のいずれか低い金額-2千円=寄附金控除額

勝みなみが優勝した時の賞金が、1,800万円

高校生の勝みなみは、他に所得がないとして、

1. 1800万円
2. 1800万円の40% =720万円

控除額が少ない方は、720万円なので、課税対象の金額は

1800万円-(720万円-0.2万円)=1080万2千円 になる。

この計算が正しければ、税金のために余分なお金を払うことになります。

これでは、だれも賞金受取り手続きをしないでしょうね。

税の仕組みは、国によって違うので、「R&A」が決めた通りにはいかないようです。

2016日本女子オープンは、アマチュアの畑岡奈紗さんが優勝しました。
当然、賞金は受け取らないでしょう。

でも、10日の週には、プロ宣言をするそうです。
いよいよ、アマからプロへ、新しい生活が始まるんですね。

あなたも、お小遣いを稼いで新しい生活をしてみませんか?

 

 
2018年最新版 犬のしつけ術「イヌバーシティ」 

スポーツ
スポンサーリンク
管理者をフォローする
ニュース特報館