冷凍毛ガニを解凍しながら重さを測ってみた結果! | ニュース特報館

冷凍毛ガニを解凍しながら重さを測ってみた結果!

スポンサーリンク

正月はやっぱりカニを食べたいですよね。

それで、今年のお正月は、毛ガニを5個注文しました。

特に指定していなかったのですが、雄武産のラベルの付いた毛ガニが届きました。

届いた毛ガニを持ってみたら思ったより重かったので、重さを測ってみることにしました。

IMG_1014

毛ガニは表面には、薄っすらと氷の膜が付いているのが、写真でもわかります。

重さは、466gです。

自然解凍する場合は、先に流水で氷の膜をとるように、解凍の仕方説明書に書いてあったので、流水で氷を取り除きます。

IMG_1015

氷を取ると重さは、423gになって、43g減りました。

まだ、足の付け根の方には氷が付いていましたが、甲羅の氷が取れたところで、流水につけるのを止めました。

初めは、このまま自然解凍するつもりだったのですが、新しい解凍法というのを試すことにしました。

3.5%の塩水を作って沸騰させたあと火を止めて、カニを入れ、15分間蒸らしました。

IMG_1016

重さは、さらに減って389gになりました。

77g、16%の減量です。

実は、この毛ガニは380gの表示の毛ガニを購入したんです。

毛ガニを持った時に、思ったより重いと感じたのは、380gの毛ガニだと持っていたからなんです。

ですから、ほぼ表示通りの毛ガニが届いたんですね。

でも、氷って結構たくさんついているんですね。

389gの毛ガニに77gの氷が付いて、466gになったんですから、約20%も氷で増量しているんですね。

冷凍ガニを買うときは、気をつけないといけませんね。

ゆでたときの重さか、冷凍した状態で測った重さなのか、確かめる必要を感じます。

IMG_1020

今回の毛ガニは、小ぶりでしたが、カニみそ、身入りともたっぷり入っていて、凄くおいしかったです。
カニみそもいい味でした。

カニはゆでると10%から25%減量するので、ゆでた後の重さを表示してくれるお店は、安心して買えますね。
p.gifx?idx=0.7628.122747.461 - 冷凍毛ガニを解凍しながら重さを測ってみた結果!今回カニを購入したのはこちらのお店です。

 

Shopping
スポンサーリンク
管理者をフォローする
ニュース特報館