秋元康氏、柏木由紀のスキャンダルにお手上げ? | ニュース特報館

秋元康氏、柏木由紀のスキャンダルにお手上げ?

スポンサーリンク

13日放送のTBSラジオ番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」に秋元氏が出演しました。
以前この番組に出演したのは、2013年2月のインタビュー出演で、今回はそれ以来の出演だったそうです。

前回の番組出演の直前の1月31日に発売された「週刊文春」に峯岸みなみが若手ダンサー宅にお泊まりをスクープ撮りされた直後でした。
その時の番組で秋元氏が、大勢のアイドルの運営&管理は「万策尽きた」と話していたのが話題になっていました。

前回同様、今回の出演もグッドタイミングの出演になり、柏木由紀問題から、番組が始まりました。

作詞や新公演の件で多忙を極める秋元氏は、日々の運営を自ら目を光らしているわけでなく、現場のスタフッフに任せているので、今回の件も状況を把握していないと話していました。

これまでは、メンバーのスキャンダルがあっても、それを逆手にとってプラスに変えてこられたが、そんなことが通じない状況になってきたと感じて、2年前の事件の時に「万策尽きた」いう言葉を使ったそうです。

メンバーにスキャンダルが起きることについては、「人が一緒に何かに向かって歩いていけば、いろいろな現象が起きる」と認識しており、ある程度仕方のないと考えている。
それをどうするかは、その時々で、「コラー」という事もあれば「ガンバレー」という事もある。

人それぞれ、その本人らしいけじめのつけ方が有るけれど、それをどうとるかはファンしだいのところがある。
その処理のやり方について、ファンからいろいろ意見が出るのは仕方のないことだと思っていると話していました。

今回の柏木由紀問題の落としどころをどこにするのか、注目が集まっていますが、うるさいことを言っても守られない現状を考えれば、現実的な答えを出すのではないでしょうか。
それと、本人にどのように、けじめをつけさせるか、目下、考え中なんでしょうね。

芸能
スポンサーリンク
管理者をフォローする
ニュース特報館

コメント