採血でガンのリスクが分かる検査 | ニュース特報館

採血でガンのリスクが分かる検査

スポンサーリンク

日本での死亡原因の3分の1がガンによるものだそうです。

厚生労働省が発表している「人口動態統計の概要」によると、平成26年の死因のトップはガンで368,103人(男性218,397人、女性149,706人)です。

毎年人間ドックで検査をしていますが、ガンが見つかるのは、肺と胃のレントゲン検査くらいでしょうか。

そうすると、消化器や肝臓、前立腺は、それぞれオプションで、別に検査をしないといけません。

けっこう費用もかかるので、

いろいろな理由で、毎年、定期的に検査を受けられない人も、自分にガンの疑いがあるのか、気になっている人は多いのではないでしょうか。

そんな人でも、自宅でガンリスクの検査をすることができる検査キットがあるんですね。

⇒ 楽天の購入者レビュー

Webで申し込んで、検査キットを自宅に送ってもらい、自分で血液を採取して、送り返すというとても簡単な仕組みです。

採決はわずかな量なので、たいして痛みも感じずにすみます。

結果は、検体を返送してから、3~5日でメール速報、7~10日後にWebで結果を確認できます。

こちらの検査キットは、いろいろ用意されていて、男性用、女性用があるので、夫婦で検査をするのも良いと思います。
自宅で高精度ながんのスクリーニング検査。デメカル郵送検診
《NTTデータの安心管理で秘密厳守》  ⇒詳細はこちら
0 - 採血でガンのリスクが分かる検査

 

健康
スポンサーリンク
管理者をフォローする
ニュース特報館